よくある質問

From Lojban
Jump to: navigation, search

...と、偏愛に満ちた答

ロジバン全般

ロジバンて何?

人が話すことに使えるように、計画的に構成された言語です。 音素を文法に従って並べた時系列が、意味のある文となります。 文字に決まりはありませんが、ASCII印字可能文字のいくつかとスペースだけで表示するのが一般的です。

ロジバンの文法は、構文に曖昧性が生じないように作られています。 1997年時点で公式の文法は yacc 文法で書かれています。現在では peg で書かれた文法もあります。 構文解析器も作られ、ロジバンの学習に使われています。

内容語の語根は地球上の六大言語の単語に基づき、話者数に応じた重みをかけて音素列を合成することによって作られています。 語根の選択が文化的相違や性別に関してできるだけ中立になるように配慮されています。

意味論として、数理論理学の知見に基づいて文の真理値が与えられる一方で、別の人工言語ラーダンから証拠性を表すための指標を多く取り入れ、自由な心理表現を可能にしています。

なぜロジバンを学ぶの?

  • 人によります。 技術革新に興味を持つ人は、人と機械とのコミュニケーションや人工知能の分野でロジバンを使うことに、多くの可能性を見出すでしょう。 芸術志向の人は、ロジバンの比類のない表現力の豊かさに心を奪われるでしょう。 数学好きな人や、自然言語の理不尽さに疲れた人は、ロジバンの構造の美しさに惹かれるでしょう。 哲学好きな人は、ロジバン設計の言語哲学的な背景について思考を深めるでしょう。 これらの特徴の全てを高い水準で兼ね備えた言語は、今のところ、ロジバンのほかには見当たりません。 言語を習得する能力を持って生まれてきた人なら、非営利目的で学ぶ言語の選択肢からロジバンを除外する方がむしろ不自然です。 (la guskant 談)
  • ロジバンを学ぶ7つの理由(英語)(Daniel Piccirillo 談)

誰が作っているの?

ロジカル・ラングイッジ・グループ (Logical Language Group: LLG) という団体が1987年に結成され、この団体がロジバンを設計してきました。 LLG は 1988年に非営利の教育・学術団体としてアメリカ合衆国内国歳入庁に認定されています。 ロジバンは 1997年までには現在とほぼ同じ形になり、この年、ロジバン大全 (The Complete Lojban Language: CLL) が出版されました。 そのあと5年間は、言語としての成長を期待して、仕様変更が凍結されました。 2002年に仕様変更が解禁となり、 その年の LLG の新規定に基づいて、言語計画決定委員会 (baupla fuzykamni: BPFK) がロジバンの設計を調整していくことになりました。

ロジバンを話す人は何人いるの?

2014年7月までの本の注文数やメーリングリストの登録数から察するに、興味を持っている/いた人は2000人程度いるようです。 また IRCの文字チャット の参加人数から察するに、ロジバンを使っている人は、どの時期にも50から100人程度はいるようです。

オフ会ってあるの?

アメリカ合衆国では年に1度 LogFest という集まりがあります。 それ以外の地域でも不定期に集まることがあります。 日本では 2010年に1回、 2011年に 2回、 2013年に 2回、オフラインでロジバン話者が集まる機会がありました。

教材

The Lojban Reference Grammar と The Complete Lojban Language はどこが違うの?

どちらも CLL あるいは ロジバン大全 と呼ばれていますが、 正確には以下のような違いがあります。

どうやって習うことができるの?

  1. まず、 学習 のページに挙げた教科書を読むのが一般的な方法です。 その下に挙げた解説書も充実してきました。 形式文法が読める人は lojban peg から読み始めるのも近道です。
  2. 文法を把握したら、辞書や単語集解析器の助けを借りながら、作文したり、ロジバンで表現された作品を読んだり視聴したりしましょう。 その際に、頻出する cmavo リストを自分用に作って利用しながら学習を進めると、記憶の助けになるでしょう。
  3. コミュニティに参加して、自分の作った文をほかの人にも見たり聞いたりしてもらいましょう。
  4. わからないことがあれば、恥ずかしがらずに ロジバン相談室 (日本語)lojban-beginners (多言語) で質問してみましょう。

読み物は何があるの?

ロジバンで表現された著作物や音声資料はたくさんあります。 ロジバンの歌も増えてきました。 お好きなものをお選びください。

ロジバンのメーリングリストではどんなことを話題にしていいの?

  • ロジバン相談室 では学習で困ったことを何でも日本語で質問できます。 質問以外にも、ロジバンに関することなら何でも話題にできます。
  • lojban-beginners は学習上の質問だけに特化したメーリングリストです。 英語で質問する人が多いですが、日本語のわかる人も何人か参加しているので、日本語で質問しても返事を期待できるでしょう。
  • ロジバン若手の会 (日本語)lojban (多言語) では、学習上の質問以外で、ロジバンに関することなら何でも話題に出来ます。

ロジバンの学習に役立つソフトウェアにはどんなものがあるの?

学習 のページに挙げた解析器や辞書ソフト、例文検索、暗記カードのほか、 当サイトの英語版のページに多くのソフトウェアが紹介されています。

使用に際して

ほかの言語からの借用語はどうやって作るの?

他言語の表現をロジバンの文中で扱うには、ロジバン化の度合いによっていくつかの方法があります。

原語のまま

原語のままの形に特別な機能語を付けると、ロジバン構文の構成要素になります。

zoi py にゅうどうぐも py 
「にゅうどうぐも」という記号列
la'o py にゅうどうぐも py 
「にゅうどうぐも」という記号列が指すもの

名前専用の単語

原語の音をロジバンの規則に従う音素列に転写して、名前専用の単語を作ることができます。

nudogumon 
ヌドグモン

内容語

原語の音をロジバンの形態論に従う内容語の形に転写して、ロジバンのあたらしい借用語を作ることができます。 その際に、以下の2種類の方法があります。

ロジバン語根を使う

ロジバン語根につなげる形にして、意味がわかりやすい借用語を作ることができます。

dilnrnudogumo 
にゅうどうぐも」 ロジバンで雲を表す語根 diln- に原語からの転写 nudogumo をつなげて1つの借用語にしたもの

ロジバン語根を使わない

簡潔さを求めてロジバン語根を使わずに借用語を作ることができます。

nudgumo 
にゅうどうぐも」 原語の転写から、ロジバン形態論に従う内容語の形になるように調整して借用語にしたもの

あたらしい借用語を作ったら、適切な Place Structure を与えて、 jbovlaste に登録してください。 日本語定義だけでなく、 ロジバン定義と例文も必ず登録しましょう。 そうすれば、日本語がわからないロジバン話者も、あなたの作った借用語を使ってくれるようになります。

私の作った lujvo をだれも使ってくれないのはなぜ?

誰にもわかりやすい語根を選び、誰にも使いやすい Place Structure を構成するのは、 意外と難しいものです。 選んだ語根があなたの意図した解釈以外の意味を持ちうるかどうか、検討しましょう。 その lujvo を使った例文をいくつか作ってみて、 Place Structure が使いにくくないかどうか、検討しましょう。 あなたの作った lujvo を jbovlaste に登録するときは、 ロジバン定義と例文も、必ず登録しましょう。

rafsi と cmavo に同じ形のものがあるのに混同しないの?

CVV (子音-母音-母音)形の rafsi は cmavo と同じ形をしていますが、 rafsi と cmavo は曖昧性無く区別されます。 なぜなら、

  1. 全ての内容語は母音で終わり、
  2. 全ての内容語は最初の5音素内に子音の連結を含み、
  3. 3つ以上の子音の連結で始まることができるのは名前専用の単語だけであり、
  4. 全ての内容語は最後から2番めの音節にアクセントがあり、
  5. それ以外の単語で任意の位置にアクセントを置けるのは名前専用の単語だけであり、
  6. 名前専用の単語は子音で終わり、
  7. 名前専用の単語の前後には必ず無音のポーズが置かれる(この必須のポーズは、ASCIIで書かれた文であればピリオド「.」かスペース「 」で表される)

という形態論があるからです。

  • 例えば bavlamdei という内容語には -dei という rafsi が含まれていますが、 dei という cmavo と混同される恐れはありません。
    もしこの -dei を cmavo とみなすと、その直前の bavLAM (内容語のアクセント規則に従い、 bavlamdeiLAM の位置にアクセントがあります)という音素列が、ロジバンの構文に当てはまりません。 それは以下のような解析によります。
    まず bavLAM の音素列は子音で終わっていることを理由として、内容語や cmavo ではないと判断されます。 さらに、この最後の子音の後にポーズが無いので、 この音素列は名前専用の単語と見なされません。
    以上の解析によって、 bavLAMdei という音素列がロジバンの表現であるかぎり、この -dei の前で単語を区切ることはできません。 従ってこの -dei は cmavo ではなく rafsi であると見なされます。
  • アクセント位置が rafsi と cmavo の区別を左右する場合もあります。
    mojGAUnoi という音素列は 1つの内容語とみなされ、この -noi は rafsi であると解析されます。 一方、 MOJgaunoi という音素列は mojgaunoi という2つの単語に分離していると解析されます。
  • 語頭に CVV という音素列がある内容語についても、 cmavo と区別されます。
    li'Otci という音素列は、アクセント規則によって O が最後から2番めの音節となるような内容語であると解析されます。 つまり、この音素列の後にどんな音素列が来ても、 -tci の後で単語が切れていて、 li'O- が cmavo ではなくて 内容語の一部であると解析されます。 また、 この音素列に先行して CVV 形の 音素列があっても、 li'Otci に繋がる rafsi とは見なされず、 li'O- の前で単語が切れていると解釈されます。 なぜなら、「内容語の語頭の5音素内には必ず子音の連結を含む」という形態論があるからです。
  • ma'aCPAna という音素列はどう解析されるでしょうか? これは ma'a cpana という2語に切れていると解析されます。 なぜなら CPAna だけで1つの内容語の形をしているからです。 このような場合に ma'a- を rafsi とした lujvo を作るには、 -r- を追加して ma'arCPAna という形にしなければなりません。 こうすると、 「3つ以上の子音の連結で始まることができるのは名前専用の単語だけである(つまり、内容語の語頭には3つの子音の連結が来ない)」という形態論から、 rCPAna という音素列は独立した単語にはなれないので、 ma'arCPAna という音素列は1つの単語を形成すると解析されます。
構文解析例
発話 構文 意味
labavLAMdeicuCUSku ([{la bavlamdei} cu] cusku) アシタさんが言う。
la.bavLAM.deicuCUSku ([{<la bavlam> dei} cu] cusku) バヴラムさんがこれ(現発話)を言う。
lomojGAUnoiBARda (lo [mojgaunoi barda]) 備忘録の大きいもの
loMOJgaunoiBARda (lo [mojgau {noi barda}]) 大きな、思い出させる者
li'Otci (li'otci) 軽い道具
ma'aCPAna (ma'a cpana) 私たちは表面にいる
ma'arCPAna (ma'arcpana) 山肌にある

ロジバン設計

ロジバン設計の最新版はどこにあるの?

紙の本 The Complete Lojban Language に、当サイト内の BPFK Sections に記述された変更を加えたものが公式の最新版です。

gismu として選ばれた語彙は中立ではないようだけど?

ロジバンの設計は文化的に中立であることを目指していますが、 完全な中立が実現しているわけではありません。 ロジバンを作ってきた初期の人々は主にアメリカ人でしたから、 gismu のリストが彼らの文化的背景を反映した選択になるのもやむを得なかったでしょう。 ロジバンのコミュニティが大きくなるにつれて、 ほかの文化圏の人々が設計に影響を与え、 もっと中立になるように調整が進められています。 たとえば、文化関連の gismu を廃止して fu'ivla を代わりに使おうという動きがあり、 実際、 ISO 3166 や ISO 639 のコードを使って文化関連の fu'ivla が作られ、 多くのロジバン話者に支持されています。 あなたがロジバンの中立性に疑問をお持ちなら、 そのことを lojban のメーリングリストで話題にしてください。 ロジバン設計はそのような過程を経て、より中立になるように調整されていくものです。

ロジバンのために私が貢献できることは?

以下のようなことを期待しています。

歴史

ロジバンはどんなふうに発展してきたの?

Lojban timeline のページ(英語)に詳しい年表があります。

gismu の語源はどこで確認できるの?

gismu Etymology のページで、gismu 合成に使われた音素列のリストが見られます。 gismu 生成アルゴリズムについては The Complete Lojban Language/The Lojban Reference Grammar の 第4章第14節に説明されています。

ログランとロジバンはどこが違うの?

James Cooke Brown (JCB) は1940年台にログランの着想を得て、1955年頃にその開発を始めました。 1982年から1984年頃、政治的な意見の相違からログランのコミュニティが崩壊しました。 数年後に、当時 JCB と協力していた Bob LeChevalier (lojbab) がコミュニティを復活させようとしました。 このことは、逆に仲間割れを引き起こす結果になりました。 なぜなら JCB がこの言語の知的所有権が自分にあると主張し、訴訟を起こしたからです。 コミュニティは2つの勢力に分裂しました。 1つは JCB が主導してログラン開発を進める The Loglan Institute (TLI) という勢力、 もう1つは lojbab が主導してロジバンを設計していくことになる Logical Language Group (LLG) という勢力です。 LLG は、 JCB の申立てを棄却した裁判所の判決を受けて、ロジバンをログランの中の1部門であると見なしています。 悲しいことに、 JCB は2000年に他界しました。 ログランの団体がログラン開発を維持していけるほどのリーダーシップを持っているかどうかは不明です。

更に詳しい話については The Loglan-Lojban Disputezo'ei la'e "lu ju'i lobypli li'u" のページをご覧ください。 また、ロジバンとログランの簡単な比較はこちらで見られます。

Loglan-82 というプログラミング言語がありますが、 これはログランやロジバンについて知らなかったポーランドの人々が開発したもので、 当サイトの内容とは全く関係ありません。)

発音

発音のしかたを自分が正しく理解しているかどうか、確信が持てない